年末大掃除!換気扇・レンジフードクリーニングで三郷市に行ってきました。

 埼玉県三郷市

換気扇・レンジフードクリーニング

(換気扇掃除の施工例)

年末になると気になるレンジフードの汚れ!大掃除しちゃいましょ。

ハウスクリーニング士の夫婦2人がお伺いする「おうちのハウスクリーニング専門店お掃除どんちゃん」です。

年末が近くなると増えてくる換気扇クリーニング。

この間、埼玉県三郷市のお客様からのご依頼で換気扇クリーニングに行ってきました!

草加市が拠点の「お掃除どんちゃん」ですが、最近特に三郷市のお客様からのご注文が増えてきています。新興住宅地で新しいおうちがいっぱい建っている地域なので、新居をキレイに保つためクリーニングしたいなんて思っている方が多いのかな?

なんて思いながら三郷市へ到着しました。

今回のお客様は、ご自分で換気扇クリーニングは1度もしたことがないんだそう。

「なんだか、換気扇の外し方がよくわからなくて・・・」とおっしゃるお客様多いです。

その気持ちよくわかります!!!

そう、このよくあるシロッコファンがついた今時なレンジフード。

自分で掃除をするのには、ハードルが高い。

まず、整流板を外して、、、フィルターを外して。。。って、自分でお掃除できる範囲って、ここまでですよね。

そのあと、内枠外して、シロッコファン外して、ってなってくると、もう自分ではお手上げというお客様多いんではないでしょうか。

はい!そんなときはお掃除どんちゃんにおまかせください(^▽^)/

今回は、電球の部分までシッカリ外してキレイにしましたよ。

レンジフードクリーニング作業事例

Before

レンジフードクリーニングする前の汚い換気扇部品。
油でギトギト

After

レンジフードクリーニングした後のきれいになった換気扇部品。
洗浄後は、キレイ

換気扇クリーニングをする前の、写真は油汚れで全体的に茶色くなっていました。

換気扇クリーニング後は、元のシルバーの輝きを取り戻しました!

お客様から「自分で掃除するには、どうすればいいですか?」とのご質問をいただきました。

この換気扇のフィルターは、目が細かいので自分でマメにフィルターと整流板のお掃除をするしかないんです。

ただ、汚れがとれやすい素材のフィルターで出来ているので、マメに掃除をしていれば食器用洗剤で油汚れを落とすことができます。

(あくまでもマメにやっていれば!ですよ。放置しておくと食器用洗剤では難しくなります)

お掃除どんちゃんのオススメとしては、フィルターに不織布カバーをつける!

その不織布カバーもマメに取り換えることが重要!

カバーをしておけば、そのカバーを取り換えるだけ。

掃除をしたときに油汚れの排水を流すことをしなくてすむので環境にもいい。

ゴミはでちゃいますけどね。

ただし、不織布カバーをつけることはレンジフードメーカーさんは推奨していませんのでご承知おきを。

「わーーー、こんなにキレイになるんですね。」とお客さまから、嬉しいお言葉をいただけてクリーニング終了です(^▽^)/

これからの季節。

年末大掃除!

換気扇クリーニングでお困りでしたら、お掃除どんちゃんにおまかせください。

私たち夫婦が、精一杯お客様宅のレンジフードをキレイにしますよ。

↓換気扇クリーニングをもっと知りたい方は↓

お得なセットプラン
お申込みはこちら

組み合わせ自由!お得なセットプラン